HOME > 会社案内 > 沿革

沿革

昭和49年 4月 社長 佐藤修が、日本光学技術研究所を埼玉県川口市にて創業
昭和53年 6月 株式会社に改組し、日本特殊光学樹脂株式会社となる。
資本金 300万円
東京都板橋区に本社工場を移転。
昭和57年 2月 東京都板橋区新河岸3-7-10に工場を新設し本社を移転。
昭和59年 7月 資本金900万円に増資。
昭和61年 2月 埼玉県熊谷市御稜威ヶ原138-6に熊谷工場を新設。
平成 4年 7月 資本金1000万円に増資。
平成 9年 5月 行田市持田に行田工場を新設。
平成 17年 10月 行田工場を熊谷成形工場に移転増設
平成 24年 7月

当社の大型金型製作・成形技術の開発計画が「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」による特定研究開発計画に認定される

平成 24年 7月

板橋区の「新製品・新技術開発チャレンジ支援事業」に当社のゲルマニウムフレネルレンズの開発計画が採択される

平成 24年 10月 代表取締役 会長に佐藤修が、同社長に佐藤公一が就任
平成 25年 4月 エコアクション21認証取得
平成 25年 5月 ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金に当社の開発計画が採択
平成 25年 11月 ゲルマニウムフレネルレンズが板橋製品技術大賞 審査委員長賞を受賞
平成 26年 2月 東京都板橋区蓮根2-16-10に本社を新設・移転